やわらかピンセットは採卵時の必需品!幼虫管理にも超便利!

やわらかピンセットは採卵時の必需品!幼虫管理にも超便利!

やわらかピンセットというアイテムをご存知でしょうか?

今回はこのやわらかピンセットというアイテムに焦点を当てて、この商品の特徴や、どうゆう人が買うべきなのかについてご紹介していきます!

やわらかピンセットとは

やわらかピンセットとは、ムヨーグさんから販売されているシリコン製の柔らかいピンセットのことで、使用用途としては、カブトムシやクワガタの卵や小さな幼虫といったデリケートな生体をつかむ際に使います。

シリコン製 やわらかピンセット/ムヨーグ
シリコン製 やわらかピンセット/ムヨーグ
  • 卵や幼虫を傷つけない!
  • 経年劣化が少なく長く使える!
  • 卵用と幼虫用の2つ入り!

ちなみに、やわらかピンセットを通販で購入しようとすると、なぜかどこで買っても送料がかかってしまうのですが、アマゾンだと送料無料で手に入るのでおすすめですよ。

やわらかピンセットの特徴

やわらかピンセットの特徴

私はやわらかピンセットをかなり愛用しており、いまやないと困るレベルです(笑)。昆虫系ユーチューバーである「クワカブの部屋」の三森さんも、このやわらかピンセットを愛用していると動画内で公言されているほどです。

なぜ、このやわらかピンセットはこれほどまでに人気があるのか、特徴をまとめてみました。

卵や幼虫を傷つけない!

やわらかピンセットはその名の通り、超柔らかい素材(シリコン製)でできたピンセットなので、変な使い方をしない限りは卵や幼虫を傷つける心配はまずないです。

強い力でピンセットをつまんだとしても、その力はピンセットの先の方には伝わらないようにできているので、力の入れすぎで卵や幼虫を傷つける心配も不要です。

また、シリコンという素材は摩擦力が大きく滑りづらいため、最低限の力でつまみ上げることができますし、つまんだ後に落としてしまうリスクもかなり低いです。

経年劣化が少なく長く使える!

やわらかピンセットに使われていいるシリコンという素材は経年劣化が少ないと言われています。

例えば、金属製であれば錆びてしまう可能性がありますし、木製の場合は腐るリスクがあります。

以下に、やわらかピンセットの製造元であるムヨーグさんの公式サイトからの引用をご紹介させていただきます。

シリコンは医療用から工業用まで幅広く使用されている素材です。
極めて安定した性質を持った素材で、一般的なゴム製品などと比べると経年変化や耐光性に優れ、また高温にも耐える素材ですので煮沸消毒も可能です。

参考:昆虫飼育のムヨーグ(公式サイト)

卵用と幼虫用の2つ入り!

やわらかピンセットにはミドリ色のピンセットとオレンジ色のピンセットの2種類セットで売られています。

これらの違いは以下の通りです。

  • ミドリ色:幼虫用(超柔らかいシリコン)
  • オレンジ色:卵用(コシのあるシリコン)

1種類のピンセットで卵と幼虫の両方に使用することも十分可能ですが、例えば卵用のピンセットで幼虫をつかむ場合には、孵化直後の柔らかい幼虫への使用は避けた方がよいかもしれません。

やわらかピンセットを買うべき人

ここまでやわらかピンセットの魅力をたくさん伝えてきました。

基本的にはカブトムシ・クワカブムシを飼育している方全員におすすめしたいアイテムではあるのですが、特にこんな人には使ってほしい!という方の特徴についてご紹介していきます。

安全に卵や幼虫をつかみたい人

「やわらかピンセットの特徴」でもご紹介しましたが、このアイテムを使えば卵や幼虫をつまむことに関して一切の不安がなくなります。

卵や幼虫を手軽に管理したい!だけど絶対に傷つけたくはない!という方にはドンピシャのアイテムだと言えます。

土を移動させたくない人

これは特に卵管理においての話になります。

濡れティッシュの上に卵を置いて管理する場合や、オアシスを使用して卵を管理する場合には、土(マット)をできる限り落としたいと考えますよね。

例えばこんな感じです。

卵管理の様子

このように管理したい場合、スプーン等で採卵をしているとどうしても土も一緒にすくってしまうので、その中から卵だけを移動させるのはかなり難しいです。

一方でやわらかピンセットを用いると、卵だけをつまむことができるので、このような管理がとても簡単になります。

\ヘラクレスオオカブトの飼育方法まとめ/
まとめ記事はコチラから
\ヘラクレスオオカブトの飼育方法まとめ/
まとめ記事はコチラから