【2024年版】ヘラクレスオオカブトの値段っていくらが相場!?

【2021年版】ヘラクレスオオカブトの値段っていくらが相場!?

ヘラクレスオオカブトは世界最大のカブトムシとして、多くのカブトムシ・クワガタムシ好きから人気を集めています。

そんなヘラクレスオオカブトですが、なかなか高価なイメージがある方も多いのではないでしょうか。確かに数千円で手に入るような種類ではないかもしれません。

しかし、一昔前と比較すると、実はここ最近でヘラクレスオオカブトの値段はかなり下がってきています。

この記事では、2024年版のヘラクレスオオカブトの値段を「ショップ編」「オークション編」「有名血統編」と分けて、それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。

ヘラクレスオオカブトの値段~ショップ編~

体長値段相場
120mm~130mm15,000円前後
130mm~140mm25,000円前後
140mm~150mm35,000円前後
150mm~155mm50,000円前後
155mm~160mm60,000円前後
160mm~165mm70,000円~
※全てペアの場合の値段です

まずはショップ編からです。ヘラクレスオオカブトを昆虫ショップで購入する場合の値段は上記が相場となります。

今回はネット通販も行っている以下の昆虫ショップを参考に相場の値段をざっくり計算してみました。

昆虫ショップで購入するメリット:安心感がある

ヘラクレスオオカブトを昆虫ショップで購入するメリットは安心感があることでしょう。

実店舗で購入すれば、生体を確認したうえで購入することができるので、弱った個体や符節欠けの個体をひく心配はなくなります。

また、通販で購入した場合にも、死着保証や返品保証があることがほとんどですので、実店舗での購入同様に安心して購入することができます。

昆虫ショップで購入するデメリット:値段が高い

ヘラクレスオオカブトを昆虫ショップで購入するデメリットはかなり値段が高価なことです(ヤフオク等の個人売買と比較した場合)。

一昔前と比較すると安くなっていることは間違いないものの、昆虫ショップでの購入は正直まだまだ高価な傾向にあります。

150㎜以上の個体は大型の部類になるのですが、大型のヘラクレスオオカブトともなると、その値段は5万円以上にはなるでしょう。

あくまで相場観の話にはなりますが、昆虫ショップでの値段はヤフオクの2倍ほどのイメージです。

ヘラクレスオオカブトの値段~ヤフオク編~

体長値段相場
120mm~130mm8,000円前後
130mm~140mm10,000円前後
140mm~150mm15,000円前後
150mm~155mm18,000円前後
155mm~160mm20,000円前後
160mm~165mm30,000円前後
※全てペアの場合の値段です

近年ではメルカリ等のフリマアプリが有名になったこともあり、個人間取引が一般的になりました。ヤフオクで購入する場合、昆虫ショップの半額ほどで購入できるイメージです。

私個人的な意見ですが、昆虫飼育をされている方、特にこれからヘラクレスオオカブトの購入を検討している方はオークションはかなりおすすめです。

ここからはヘラクレスオオカブトをヤフオクで購入するメリットとデメリットをご紹介していきます。

ヤフオクで購入するメリット:とにかく値段が安い

ヘラクレスオオカブトをヤフオクで購入することのメリットは何といっても値段の安さでしょう。

上の表をご覧になっていただければお気づきかもしれませんが、ヘラクレスオオカブトをヤフオクで購入する場合、相場観としてはショップ価格の半額で購入することができます。

小さいサイズのペアであれば1万円前後で手に入るので、お子様へのプレゼントにも向いていると言えます。

特に150㎜以上の大型個体はショップで購入すると5万円はくだらないですが、オークションであれば2万円以下で手に入れることも可能です。

ヤフオクで購入するデメリット:トラブルに巻き込まれる可能性がある

ヘラクレスオオカブトをヤフオクで購入する最大のデメリットはトラブルのリスクでしょう。

これはヤフオクに限ったことではなく、ネット上の個人間取引全般に言えることなのですが、すべての出品者が良い人だとは限らないということです。

トラブルの例
  1. 表記されているサイズと異なる個体が届いた
  2. 届いたときには死んでしまっていた
  3. 産地や累代の偽装があった

「1.表記されているサイズと異なる個体が届いた」「2.届いたときには死んでしまっていた」は死着保証や返品保証が付いている出品者さんから購入できれば全く問題ではないのですが、ほとんどの場合はこのような保証はついていないです。ただし、これは出品者さんが悪いわけではなく、生体を扱った取引ということで仕方のない部分とも考えられます。生き物ですから、例え出品者さんが悪くなくても、届いたときに死んでしまっている可能性もゼロではないからです。

一方で、産地や累代の偽装は他の2つよりもタチが悪いです。これは見た目で気づくことが困難だからです。

ヘラクレスオオカブトには13種類もの亜種が存在しており、一言でヘラクレスオオカブトと言ってもヘラクレス・ヘラクレスやヘラクレス・リッキーなど複数の種類が存在します。そのため、「ヘラクレス・リッキーを購入したつもりなのに届いたのはヘラクレス・ヘラクレスだった!」なんてことも考えられるわけです。

累代の偽装とは、CBF1とかF2とか表記されている部分を指します。細かい表記の説明はここでは省略させていただきますが、基本的には累代が進むにつれてブリードの難易度は高くなります。そのため、累代が浅い個体を購入したつもりなのに実は累代がかなり進んだ個体だったために、ブリードが上手くできなかったなんて事例もあるようです。

ヘラクレスオオカブトの値段~有名血統編~

体長値段相場
140mm~150mm30,000円前後
150mm~155mm40,000円前後
155mm~160mm45,000円前後
160mm~165mm60,000円前後
165mm~170mm80,000円前後
170mm~175mm150,000円前後
※全てペアの場合の値段です

ヘラクレスオオカブトには血統というものが存在します。有名なもので言うとOAKS血統やメテオ血統などが挙げられますね。

今回、ヘラクレスオオカブト値段相場を出すにあたって参考にした血統はHirokA血統です。こちらは宮崎県の有名ブリーダーのHirokAさんのところの血統なのですが、体調の大きさはもちろん、胸角の太さや胴体の大きさ他血統とは一線を画しており、唯一無二の迫力をもっている血統です。

有名血統を購入するメリット:大型個体が手に入る

ヘラクレスオオカブトの有名血統を購入する最大のメリットは昆虫ショップや一般のヤフオク出品者からはまず手に入らないような、超大型のヘラクレスオオカブトが手に入ることでしょう。

さすがに170㎜UPともなるとかなりのお値段にはなりますが、それでも一昔前のギネス級サイズが手にはいるのは大変魅力的です。

また、例え大型の個体でなくても血統さえしっかりしていれば(その個体の親や兄弟に大型個体が出ているような場合)、子孫が大型になる可能性は十分にあります。

大型のヘラクレスオオカブトを自分で育ててみたい、自分もギネス級の記録を打ち立ててみたい、という方は有名血統のヘラクレスオオカブトを購入してみるとよいでしょう。

有名血統を購入するデメリット:値段が高い

有名血統のヘラクレスオオカブトを購入するデメリットは何でしょうか。それは値段が高いということです。

上で紹介した値段の表を見ていただければおわかりの通り、無血統のヘラクレスオオカブトをヤフオクで購入した方が圧倒的に安く手に入ります。そのため、とりあえずヘラクレスオオカブトを飼育してみたい、くらいの気持ちであれば有名血統を購入する必要はないかと思います。

しかし、有名血統のヘラクレスオオカブトは値段が高いとはいえ、昆虫ショップで購入するよりは安く手に入ることが多いので、もし5万円前後の予算があるのであれば、血統ヘラクレスに挑戦してみるのもよいでしょう。

\ヘラクレスオオカブトの飼育方法まとめ/
まとめ記事はコチラから
\ヘラクレスオオカブトの飼育方法まとめ/
まとめ記事はコチラから